浅間山の噴火について

浅間山の噴火について
7日午後10時10分 浅間山が噴火いたしました。
気象庁は噴火に伴い噴火警戒レベルを3(入山規制)に引き上げました。
(山頂火口から概ね4キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒)

噴火後のキャンプ場内の様子
浅間山はキャンプ場からも見える距離ではありますが12キロ以上離れておりますので7日午後11時現在場内への影響はございません。
噴火時の爆発音、空振は感じられず現在のところ場内で降灰などはありませんが少量の降灰の可能性がある予測となっております。
※【少  量】【0.1mm未満】火山灰が降っているのがようやくわかり地面にうっすら積もる。
http://www.jma.go.jp/jp/volcano/forecast_03_20190807133023.html
https://www.jma.go.jp/jp/ashfall/index.html

→ 8日 0:30 ごく少量の降灰を場内にて確認いたしました。(ほとんど気が付かない程度、その後は灰は降ることはありませんでした)
→ 場内・周辺や道路ともに影響なく通常営業しております。